記念写真を撮るとき|記念すべき七五三の家族写真はプロにお任せあれ

記念すべき七五三の家族写真はプロにお任せあれ

カメラ

記念写真を撮るとき

親子

子どもの記念写真

七五三は、子どもの成長をお祝いする行事です。一般的には、男の子は五歳で、女の子は三歳と七歳で行われることが多いです。そして、七五三では多くの子供が普段は着ない着物や袴を着るので、その姿を写真に残したいと思う親がほとんどです。写真スタジオなどでは、七五三に合わせて専用のプランがいくつか用意されているところが多いです。特に、七五三の写真撮影を前撮りにすることで、当日の着物レンタルを格安で借りることができるプランに人気が集まっています。しかし、このプランは人気のため、早めに前撮りをして着物の予約をしないと、人気のある日取りはすぐに埋まってしまいます。また、レンタルする日時によって値段も変わってくるので、事前の確認が大事になります。

前撮りをするときに

前述のように、写真スタジオでは七五三の前撮りプランが用意されています。子どもは慣れない着物を着ることで疲れやすいので、お参りの日とは別に写真を撮影しておくことで、いい写真を残すことができます。特に、三歳での写真撮影は子どもの体調や機嫌にとても左右されるので、時間に余裕を持って撮影に臨むことが重要になります。また、写真スタジオで着物をレンタルする場合、写真撮影時と当日レンタルされる着物は違うものを選べることがほとんどです。なので、赤い着物を着て写真撮影をし、当日はピンク色の着物を着るということも可能です。また、前撮りでは洋装を着て撮影ができるスタジオも多いです。ドレス姿やスーツ姿も、着物と同様に滅多に着ることがない格好なので、親にとっても子どもにとってもいい記念になるはずです。